『輪違屋糸里』ハワイ国際映画祭・上映会と表彰式に参加させていただきました。

今回は御縁をいただいて、映画『輪違屋糸里』のARと英語版ポスター・チラシの作成を担当させていただいた関係で、ハワイ国際映画祭に帯同させていただきました。

11月9日(金)関空出発のハワイアンエアーに搭乗予定が、移動途中のJR西日本で人身事故が発生して、飛行機に間に合わず、エアーアジアでチケット取り直しのトラブルに会いましたが、同日お昼に無事ホノルルに到着しました。

着いた翌日は早速『輪違屋糸里』の上映会とハードスケジュールでしたが、うれしいことにホノルル市のコールドウェル市長が上映会にお越しくださいました。

今年はハワイ移民150周年にあたり、『輪違屋糸里』の時代設定が約5年前と近いこともあって、コールドウェル市長もご興味があって、プライベートでお越しくださいました。

表彰式では特別招待作品のため、賞を受賞することはできませんでしたが、上映会終了後、地元のお客様からは高い評価をいただきました。


写真左から 『輪違屋糸里』翻訳者・芝原 美千代氏、HIFF 理事・ベッキー・ストケッティー氏、ホノルル市長・カーク コールドウェル市長、『輪違屋糸里』コーディネーター・エディ 辻氏






写真中央左、HIFF初代理事・ジャネット ポールソン氏、HIFF表彰式にて


HIFF 理事・ベッキー ストケッティー氏と『輪違屋糸里』コーディネーター・エディ 辻氏、HIFF表彰式にて


ハワイ大学 ウエストオアフ校にて、『輪違屋糸里』について講演の様子。
?Gg[???ubN}[N??